20181120 久津知子女流二段 指導対局 @将棋BARオールイン

札幌の将棋BARオールインにお伺いしたときに、久津知子女流二段に指導いただきました。

二枚落ちには銀多伝で挑んでおります。

銀多伝が、組み上がりこの形となりました。

ここから、オーソドックスに▲55歩としましたが、▲66歩とするのが良かったようです。
その狙いは、6筋の歩を切らして将来的に6筋に歩を打ち込むのが目的みたいです。

先程の局面から、角と金を交換してこの局面となりました。

ここで、▲56銀打として、要の銀を守りましたが、
悪手で正解は▲64銀△同金▲53銀が良かったです。

その後、先生からほめられた本日のハイライトがこちらになります。

この手が受けにくくて先生は△64角とされましたが、正着は△72玉と早逃げ。
ここから、5筋でコマをばらして勝つことができました。

久津知子女流二段も優しく教えてくれるので、札幌にお越しの際は行ってみてはいかがでしょうか?

サッポロクラシックを飲みながら楽しくさせますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です