嬉野流 VS 棒銀

嬉野流の出だしから、相手方が棒銀だったので、こちらは▲6六歩、▲6七銀と雁木チックな嬉野流で迎え撃つことにしました。

△7四歩と銀の頭を狙われたので、
▲4五歩、△3三角と角を狙って角を引かせてこの局面。

相変わらず、△7五歩が厳しい局面

▲8七銀だと、
△同銀▲同金△同飛成
▲6七銀だと
△8八歩成▲同金△8七銀成▲同金△同飛成
こちらが悪くなってしまいます。

ここでは、▲8五歩だとなんとか守りきれます。
△7五歩とされても、飛車の効きがとまっているので、
▲8七銀△同歩▲同金△8五飛▲8六歩
となんとか守り切ることとができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です